ED薬のバイアグラの処方価格が高いなら安いペネグラ

EDを改善するために泌尿器科へ行って、ED薬のバイアグラを出してもらった人の中には、処方価格の高さに驚いてしまう方が少なくないようです。
病院によって処方価格は違いはあるものの、大体初診料が1500~2000円、薬価が50mgで1錠1500~2000円というのが相場なので、毎回こんなに払わなければならないと思うと、うんざりしてしまうでしょうね。
初診料が無料の病院もありますが、その際の処方価格は1錠で2500円前後になるので、それでも高いと感じる方がほとんどです。
生活が苦しいので出来るだけ節約したいとお考えなら、病院で薬を処方してもらうのはやめて、個人輸入代行通販でペネグラを購入することをおすすめします。
ペネグラはバイアグラのジェネリック医薬品なので、有効成分は同じで、効果もほとんど変わりませんし、インドの製薬会社が製造販売しているので、怪しい薬ではありません。
バイアグラと同じように使えるのに、値段は非常に安く、50mgで1錠500円前後で済むので、バイアグラを購入することに比べたら、費用を節約できるのが魅力です。
使用法もバイアグラと変わらず、1日1錠を性行為の1時間前に服用するとよいですが、初めて使用する人の場合は、50mgをカッターなどで半分に割って、25mgから試すようにしてください。
小柄な日本人なら、それだけの量で効果を実感できることが多いですし、量が多いと、それだけめまいやほてり、頭痛などの副作用が大きくなるので、最初は少ない量を飲んだ方がよいですね。
服用すると、効果が6時間ほど続きますが、服用の間隔は24時間以上は必要なので、途中で効果が切れたとしても、続けて飲むのはやめるようにしましょう。